2016年01月01日

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
posted by お加代 at 11:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

よいお年を

本年もありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします
みなさま、よいお年を
posted by お加代 at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

回転不足判定

回転不足判定(Under-rotated)のジャンプ ジャンプが“回転不足判定(Under-rotated)”となるのは、“回転不足が1/4 回転よりは大きいが1/2 回転未満”の場合である。
ダウングレード判定(Downgraded)のジャンプ ジャンプが“ダウングレード判定(Downgraded)”となるのは、“回転不足が1/2 回転 以上”の場合である。
ごまかした踏み切り 明らかに前向き(アクセル型ジャンプの場合には後ろ向き)踏み切りのジャンプは、ダウングレード判定のジャンプとみなされる。トウ・ループが、最も一般的に踏み切り時にごまかしがあるジャンプである。 テクニカル・パネルが、(しばしばコンビネーションやシークェンスにおいて)踏み切りでのごまかしでダウングレードかどうか決定をする際に再生で確認することができるのは通常速度のみである。
ジャンプ・コンビネーション ジャンプ・コンビネーションにおいては、ジャンプの着氷足が、次のジャンプの踏み切り足となる。ジャンプとジャンプの間に氷上で完全に1回転回った場合 (体重移動を伴わなければ、フリー・フットの氷へのタッチ・ダウンがあってもよい)でも、その要素はジャンプ・コンビネーションの定義の枠組みに入っている。 複数のジャンプが表外ジャンプでつながれた場合には、その要素はジャンプ・シークェンスと認定される。しかし、(後ろ向きで着氷する)ハーフ・ループ(オイラー)は、コンビネーションまたはシークェンスで用いられると、シングル・ループの価値を持つ表内ジャンプとしてみなされる。

ループも一応離氷は見てると思うけどね。
回転の判定ってこんな感じやと思ってたんやけど・・
体の位置も見るつーこともあるって聞くけどよく分かんねーし、人によるってのがなんとも
781348.jpg
posted by お加代 at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする