2014年10月14日

高橋大輔さん引退

高橋大輔引退 日本男子・功労者の決意、関係者「気力に限界」

2014.10.14 10:34

フィギュアスケート男子の人気を牽引(けんいん)してきた功労者が、引退を決意した。

 3大会連続で、「最後の五輪」と位置づけた2月のソチ五輪。体はすでに満身創痍(そうい)だった。昨年11月に負傷した右脚は最後まで回復せず、08年に前十字靭帯(じんたい)断裂という大けがを負った古傷の右膝も関節炎で水がたまる状態だった。ただ、関係者は28歳の心境について、「けがよりも、気力の部分で(現役を続けることが)難しくなったようだ」と明かした。

 バンクーバー五輪で日本人初の表彰台に上がる銅メダルを獲得。世界選手権優勝も、グランプリ(GP)ファイナル制覇も日本人初の快挙で、日本男子の黄金時代の第一人者であり続けた。

ttp://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/141014/spo14101410340016-n1.html



23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 05:37:40.10 ID:YrK5flSD0.net
あの騒動のせいで花道を飾れなかったのは気の毒だな


171 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 06:49:09.78 ID:ohs1PzM20.net
ここまでお疲れさんでした
引っ張ってくれた人だからな


173 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 06:49:34.37 ID:vXGqifvQ0.net
お疲れ様!
ソチが最後のオリンピックって言ってたから引退するのはわかってたけど
いざ引退となるとやっぱ寂しいね


200 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 06:59:09.63 ID:6AUJ3XL90.net
偉大な業績を残したのは間違いないし
バンクーバー以後もスケーティング、スピン、そしてしなやかなジャンプへの改造と
ベテランはベテランなりに技術は飛躍的に進化させられると見せてくれたのも大きいと思うが
最後の2年が限界来たのと呪われたような出来事が続いてな…
でも綺麗に終わるのが全て正解とも限らないし
むしろ世代交代がハッキリして形で見えたのは良かったのかもしれない

とりあえずお疲れ
そしてもし連盟に関わるならあの屑組織が少しでもまともになるように頑張ってくれ


24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 16:08:21.59 ID:xn/KTWbc0.net
フィギュアは引退しても1回は復帰できるそうだから
次の五輪の前に復帰するプランかも?
とりあえずお疲れ様でした


41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 16:12:19.52 ID:nJz7fTs30.net
すごく残念。
凄いスケーターだからショーはもちろんスケート界で活躍してほしい。
とにかく今までありがとうといいたい。スケート見るのが凄く楽しかった。
この人と同じくらい踊れるスケーターは出てこないだろう。


70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 16:17:47.55 ID:RoSZn1PL0.net
お疲れ様でした。
足が思うように回復してないのかな。
情熱的な演技が印象的でした。
今後のことについてはまだ決まっていないみたいだけど、
個人的にはプロとしてやっていって欲しいな。


116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/14(火) 16:24:25.45 ID:mWEi5jKw0.net
殿引退時は
このタイミングで調子悪い訳でもないのに
4CCも出ずにやめちゃうのか
(それも後輩にチャンスをという理由で)
うわあああああああああん
と思って我ながらそんなにファンだったっけとびっくりする程泣けたが
薄々わかってた様なもんとはいえ
高橋引退はテケシ以来の感覚がするなあ
充分長く現役続けてた方とはいえ
やっぱり一つの時代の終焉だ



近年の日本男子フィギュアスケートを引っ張ってきたのは高橋さんでしたね。
本当にお疲れ様でした。
ステップのみごとなエッジワークは本当にすばらしかった。
ずいぶん楽しませてもらいました。
ありがとう。

ソチシーズンから色々と巻き込まれて大変なことになってましたが、
これからは自分の思う道を進んでください。








posted by お加代 at 18:53| Comment(12) | 高橋大輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆずの演技で、大ちゃんほどに感動できる日は、果たして来るのだろうか??
Posted by ポン at 2014年10月14日 21:33
高橋くん、お疲れ様でした。

あなたのセンセーショナルな演技の数々は、日本だけでなく世界中のフィギュア界で後世に語り継がれることでしょう。

どのプログラムも本当に素晴らしかったけど、個人的に一番好きなのはブルース。あと、EYEと道も同じくらい好きです。

楽しい人生を歩んでください。そして、できたらプロとして今後もずっとその滑りを見せてください。
Posted by at 2014年10月14日 23:08
「さよならが迎えに来ることを
最初から分かっていたとしたって
もう一回、もう一回…もう一回、もう一回
何度でも君に会いたい
巡り合えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない、単純だって笑うかい?
君に心からありがとうをいうよ…」
ーー引退報道を知った時、ミスチルさんのHANABIの歌詞の一部を思い出し、脳内再生されてしまいました…。
真央さんファンの私ですが、彼女の引退の時もきっと同じように、HANABIのメロディーが頭の中で流れて、泣いてしまうと思います。
高橋選手、ありがとうございました!
Posted by at 2014年10月14日 23:31
寂しい。自分が思ってた以上に橋選手が好きだと今気付いた。
一つの時代が終わるのね。せめて万全な状態でソチに行かせてあげたかった。

海外のスケーターからも憧れと尊敬の眼差しを向けられたのは、橋選手が初だと思う。
好き嫌いは置いといて、この人はすごいと見た人みんな感じるんじゃなかろうか。
確かな基礎技術で裏打ちされた表現は圧倒的だった。そして何よりも本人の優しい心が演技から溢れ出ていた。

本当にお疲れ様でした。
Posted by at 2014年10月14日 23:32
大ちゃん お疲れ様 !

寂しいなー
寂しいなー
なんか虚脱感が…(T ^ T)

怪我さえなければ… 怪我した時期があったからこそ… とか…いろいろ考えてしまいます。

今まで、ありがとうございました。
Posted by at 2014年10月14日 23:49
誰の演技で感動とか関係なく、高橋や織田や鈴木や安藤は素晴らしい選手達だった。
引退した選手達は、後輩選手に頑張って欲しいし応援している。

引退した高橋と鈴木達は仲良しだし、ショーで頑張って欲しい。
Posted by at 2014年10月15日 00:28
今は素直にスッキリできて良かったねと思います。が、
ボディブローのように後から後から効いてきそうな予感
音楽的表現が秀でてる人が去るのは特にくるものがあるから
まあ、みんな必ず通る道だけど。そうして新しい才能を見ることが出来るんだけど。
アボットはもうちょっとだけでも続けてくれるかなぁ
つくづくこの世代は人材豊富だったんだなと思うばかりです。一人また一人と・・・寂しいぞ
Posted by 船 at 2014年10月15日 00:51
高橋さんの演技で泣いたことはないけど感動したことはたくさんある
観客が感動するかどうかなんてスポーツにはどうでもいいことだけどやっぱり素晴らしい選手だった
次世代の選手たちは自分のスケートをして頑張って欲しい
特に男子はスポーツらしい高難度な時代でワクワクします
女子も高難度な時代になってほしいな
Posted by at 2014年10月15日 02:16
つくづく人間は勝手な生き物で
ありがとう、お疲れ様と思ってたのに
びっくりするくらいの淋しさがこみ上げて来て
やっぱり競技上での高橋大輔が見たいと思ってしまう。
怪我が治ってモチベーションが上がったらもう一度かえって来てくれるの待ってるからね。
というかプロのコンペ作らないかなあ…
Posted by at 2014年10月15日 03:10
2012年のNHK杯で、初めて会場で高橋選手の演技を見た時の衝撃が忘れられません。
サーッと滑って行くだけで、大きな掌で会場全体をつかんでいくような、巻き込んでいくような、まさに圧倒的な演技、雰囲気でした。
私は浅田選手のファンですが、その後感想を聞かれると、迷わず“1番すごいのは、高橋大輔”と答えていました。

引退はさみしい。でも今まで本当に色々なことを見せてくれた。楽しませてくれた。
ほんとうに ありがとう お疲れ様でした。
Posted by at 2014年10月15日 10:29
お疲れ様でした。さみしくなりますね。
Posted by at 2014年10月15日 16:07
引退して改めて彼の大きさを知る。

彼は昔と変わらぬ謙虚で
自己評価が低すぎる人
でもあのデカイリンクの上で大勢の視線を集め
堂々と演技で大勢を魅力してきた人
アジア人の選手には珍しく芸術性の高さで注目された人

情報番組等各媒体の扱い見ても大きくて驚かされた。
スケオタじゃない人もいたがポツリ洩らした言葉がひっかかった
「スケートファンが実は高橋を一番過小評価してんじゃないの?」

とにもかくにもお疲れ様でした。
次のキャリアにも幸多かれ!
Posted by むすび丸 at 2014年10月16日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。