2014年05月07日

ヨナ、引退会見で涙

(朝鮮日報日本語版) フィギュア:ヨナ、引退会見で涙

朝鮮日報日本語版 5月7日(水)7時56分配信

87.jpg


別れのあいさつは涙だった。「フィギュアの女王」ことキム・ヨナ(23)が6日、ソウル・オリンピック公園体操競技場で引退式を兼ねたアイスショー「サムスン・ギャラクシー・スマートエアコン・オール・ザット・スケート2014」の最終日の公演を終えて記者会見に臨んだ。キム・ヨナは「けがも多かったしスランプもあったが、自分の将来に大きく役立つと思う。公演が終わったので、ゆっくりして少しずつ今後のについて考えたい」と語った。

 記者会見では関係者や仲間たちが一言ずつ引退するキム・ヨナに言葉をかけた。2006年からキム・ヨナの振付師を務めたデビッド・ウィルソン氏は「振付師としてキム・ヨナを指導したことは私の人生で最高の瞬間」と話した。フィギュアスケートの後輩に当たるキム・ジンソ(甲川高)、キム・ヘジン(果川高)も「一緒に過ごした時間は忘れられない」と語り、涙を見せた。

 するとキム・ヨナの目にも涙があふれた。キム・ヨナは涙の理由について「選手生活が長かったから」と話した。キム・ヨナはこの日のアイスショーを最後に、17年10カ月にわたって走り続けた息詰まる選手生活を終えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000496-chosun-kr


------------------------------------------------------------------------------------


キム・ヨナの振付師を務めたデビッド・ウィルソン氏は「振付師としてキム・ヨナを指導したことは私の人生で最高の瞬間」と話した。

そりゃよかったわね。
アタシにゃ分からないけど。


キム・ヨナは涙の理由について「選手生活が長かったから」と話した。キム・ヨナはこの日のアイスショーを最後に、17年10カ月にわたって走り続けた息詰まる選手生活を終えた。

嫌いなスケートから離れられることが嬉しかったのね。
サヨナラ



posted by お加代 at 21:21| Comment(5) | キム・ヨナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
汚い泣き顔だなあ…
Posted by at 2014年05月07日 21:43
コイツらの頭の中って、全て自分らの都合のいいように記憶が書き換えられるように出来てるんじゃね? すげ〜気持ち悪いわ!
コイツの涙も気持ち悪い! 涙こぼす度に1ウォン、2ウォン、ウォンウォーンて金勘定してるようにしか見えないわ。
Posted by at 2014年05月08日 00:27
スケート大嫌いだったから100%嬉し泣きだwww よかったね〜
他のスケーターも汚鮮物質が消えてくれるとホッとするね。
コーチとしての適正はどうなのかなって思うけど?自国の後輩にアヘ顔と漕ぎ漕ぎだけは自然と伝授されてるようだから、もう教えること何もないんじゃないかなあwww
Posted by Oh-Aigo! at 2014年05月08日 09:18
笑いをこらえているみたいですね。本音は嬉しくてしょうがないんじゃない?
Posted by ななし at 2014年05月08日 22:39
これって浅田の涙を後追いしてんでしょ?
人前で泣いた!同じだ!!感動して!
のような…
Posted by hoihoi at 2014年05月09日 08:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。