2014年05月06日

羽生君の来季振付師

(記事韓国語)
ttp://m.sports.naver.com/general/news/read.nhn?oid=311&aid=0000334133

華やかな選手生活を終えた後、振付師の道を歩いた。以来、多くの選手たちの身振りにインスピレーションを吹き込んだ。本は、2014年ソチオリンピック男子シングル金メダリストの羽生譲(20、日本)とアメリカの女子シングルを代表するアシュリー・ワグナー(23)と作業する予定である。

「二か月後にワーグナーと羽生譲のロングプログラムの振り付けを開始します。今回の公演が終わった後、カナダに戻ると、多くのスケーターたちとの作業に入りますよ。そして7月には荒川静香(33、日本、2006年トリノオリンピック金メダル)と一緒にフレンズ・オン・アイスの振付を担当しています。"


一部抜粋

-----------------------------------------------------------------------------------


羽生君とワグナーのFP振り付けはボーンさんみたいだね。
楽しみ!
羽生君のSPは誰が振り付けるのかな。
個人的にはバトルで違うプロが見てみたい。

ワグナーのウィルソンプロは(ロミジュリ)いまいちだったよね。
ミルズとはもう組めないのかな。一番合ってた気がするが。


-----------------------------------------------------------------------------------

(この記事の他の部分)翻訳サイトで翻訳したらボーンが本になってるがなw

本は、自国の選手組がソチオリンピックで銀メダルを獲得した部分について客観的な評価を下した。しかし、女子シングルの視線は違った。ソチオリンピック女子シングルの結果について、「私の見解は、キム・ヨナが1位だった"と述べた。 「ソチ五輪女子シングル結果にうろたえ、失望もした "と言った後、「ロシアの選手(アデリーナソートニコバー)は、情熱とエネルギーを持って熱心にしたが、氷の上で一つの競技を見ればキム・ヨナが1位だった"と評価した。


ただ一度もシニアA級大会で優勝経験がなかったソートニコバー224.59点で優勝しましょう、世界各国のマスコミは疑問を現わした。また、カタリナ・ビット(48、ドイツ、1984年、1988年オリンピック金)をはじめとする「フィギュアの伝説」も釈然としない判定を批判した。


"(キム)ヨナとソートニコバーのショートプログラムの技術スコアが同様に付けられた点も変だった。ライナ・コストナー(27、イタリア、ソチ五輪銅メダル)も良い演技を繰り広げたが、正当な評価を受けたとします。浅田真央(24 、日本)は、ショートプログラムでミスをたくさんしたがフリースケーティングは本当によくしましたよ。全体的に女子シングルはいい試合が多かったですが、個人的な結論を下すと、1位はヨナでした。"

一部抜粋

-----------------------------------------------------------------------------------


言わされてる感。

元アイスダンスの選手で振付師がヨナのPCSを見てなんとも思わないはずがないと思うわ。
ソトのPCSは確かに上がりすぎだと思うけどね。
ボーンさんはグリプラの件でロシアに良い印象がないかもしれないな。
そうだとしてもグリプラとボンクラの技術の差は歴然だったと思うけどね。





posted by お加代 at 23:23| Comment(7) | 振付師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キムヨナの銀メダルは、海外で疑問視されてるの?

バトルもキムヨナの方が良かったみたいなこと言ってたみたいだけど。

いつまで韓国はキムヨナのオリンピック騒動するのかな

私からしたらバンクーバーのキムヨナの得点からオカシイと思うから


フィギュア人気の日本は、キムヨナの高得点の方が納得してない人が多いけど

Posted by at 2014年05月07日 00:31
あれ〜…? ボーンさんは一度キムヨナに振り付けしてたんじゃ?でもって、お蔵入りになった事あったよね??? キムヨナがボーンさんの振り付けをこなせなかったんだろうと言われてなかったけ?
ま、なんにしても一度でも関わりを持つとねー……いろんな繋がりが透けて見えてくるような気がするよ。
羽生選手の振り付けは楽しみだけどね。ワグナーとはどうかな?合っているような気もするけど点数の出かたのほうが気になるかも。
Posted by at 2014年05月07日 01:38
ロシアでのフィギュア訓練がクラシックバレーを基に厳しく行われている動画が上がっている。これを見ると真央さんのカナダ行は、ビジネス上のお付き合いーロシアに寄りすぎると
辛い点をいちゃもんがつきがちーにすぎなくて、彼女はロシアにこそ習う物があった。おかしな採点を支持するカナダは政治力があるだけ。芸術では劣ることを思い知るべきだ。羽生君はロシアで鍛えられるべきなのに。芸術的な進歩はカナダでは期待できない。
Posted by y at 2014年05月07日 07:35
最近、羽生君がインタビューで、「バレエもやりたい」と言っていましたが、願わくばロシアでやって欲しいですね。
Posted by at 2014年05月07日 11:41
羽生選手はとにかく、最後までヘロヘロにならずに滑れる体力付けて!
バレエも新ジャンプもそれからだよー
ボーンの振付はスケーティング技術もアップしないと大変そうだが、それもガンバー
Posted by at 2014年05月07日 14:11
ボーンのプロは点数出ずらい印象があるかな
でもウィルソンじゃないってだけで最高に嬉しい
ひゃっほう!
Posted by 船 at 2014年05月07日 22:11
キムヨナの点も高過ぎたと思うけどな
議論するならコストナーかソトニコワか、だと思う
Posted by at 2014年05月09日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。